ヨーロッパアカマツ

ヨーロッパアカマツ

世界で最も広く分布しているマツ類の一つです。ユーラシアが原産となっています。

生物

キーワード

スコットランドの松, 松の木, 針葉樹林, 裸子植物, 針, 常緑, コー​​ン, ピナル, 樹脂, 森林, 心皮, 多年生の, 木質茎, ネイティブ, ユーラシア, 木, 植物, 葉, 生物

関連のエクストラ

シーン

関連のエクストラ

森林の階層構造

森林の階層構造は森林のタイプによって異なります。

セコイアオスギ

セコイアオスギは世界一重量が大きい生物です。

高度帯

高山エリアでは気候、土質、植物相と動物相が高度によって変化します。

セイヨウトチノキ

アニメーションはセイヨウトチノキの季節による変化を紹介します。

土壌のタイプ (土壌断面)

このアニメーションは土壌の様々なタイプを紹介します。

ヨーロッパオーク

アニメーションはヨーロッパオークを例にとって、木の季節による変化を紹介します。

葉の構造

アニメーションは葉の主な種類、単子葉植物と双子葉植物の葉の相違を紹介します。

森林伐採

森林伐採は環境に悪影響です。

ペルム紀の植物相と動物相

このアニメーションは古生代の最後の時期の植物相と動物相を紹介します。

植物の生活環

コケ、シダ、裸子植物と被子植物は世代交代を行って発達します。

キノコ

キノコは菌糸から発達する菌類で形成されます。

リンゴの木

リンゴは世界で最も多く食べられている果物の一つです。

Added to your cart.