ダイダロスとイカロス

ダイダロスとイカロス

古代ギリシャの神話に登場する父親と息子はクルタ島から逃げたかったです。

低学年 - 国語

キーワード

ダイダロス, イカルス, 航空, 伝説, ギリシャ語, 古代, 神話, マイノーター, 迷路, クレタ島

関連のエクストラ

シーン

関連のエクストラ

クノッソス宮殿 (紀元前2千年紀)

古代、クレタ島の青銅時代最大の遺跡である宮殿はミノア文明の中心であったと考えれています。

古代ギリシャの陶芸

古代ギリシャの陶芸の名作は現在、重要な考古学的な人工産物になっています。

サハラ砂漠の緊急着陸 (星の王子様)

アントワーヌ・ド・サン・テグジュペリの最も有名な小説である「星の王子様」の枠物語にはパイロットの緊急着陸が書かれています。

しっかり者のスズの兵隊

ハンス・クリスチャン・アンデルセンの有名な童話がジオラマで見ることができます。

ギリシャの神々

古代ギリシャの神話に登場するオリンポスの神々は人間のように様々でした。

航空史上の主な発明

このアニメーションは中世から現在までの航空史を集約します。

中世アラビアの滑空機 (アッバス・イブン・フィルナス、9世紀)

中世アラビアの発明家、アッバス・イブン・フィルナスは滑空機を開発しました。

オットー・リリエンタールのグライダー

ドイツの技術者、オットー・リリエンタールは1891年に、自分で開発したグライダーで飛行しました。

トロイアの木馬

ホメロスの叙事詩によると、オデュッセウスの策略によってトロイアを敗北させました。

レオナルド・ダ・ヴィンチの工房(フィレンツェ、16世紀)

ルネッサンスの博学者の工房、彼の有名な発明、芸術作品を見学してみましょう。

レオナルド・ダ・ヴィンチの発明品 - オーニソプター (1488年-1489年)

異常に複雑な研究の目的は鳥の飛行を段階的に真似をすることでした。

レオナルド・ダ・ヴィンチの発明品 - 羽ばたき機 (1487年-1489年)

レオナルドは鳥の羽のような機械を設計しました。ただし、この設計図の仮説が間違っていました。

Added to your cart.