織物工場 (19世紀)

織物工場 (19世紀)

18世紀のは発明品のおかげで、織物工場は最も重要な工場の一つになりました。

歴史

キーワード

織物工業, 繊維工場, 紡績機, 織機, ウィービング, 紡糸, 発明, 産業, マシン, 労働者, 仕事

関連のエクストラ

シーン

織物工場

紡績機

織機

散歩

関連のエクストラ

繊維工業における発明品、18世紀

18世紀の発明品のおかげで、繊維工業が発展しました。

産業革命のときの鉱業

18世紀の終わりごろ、急速に発達した工業の原料の需要のため、鉱業が発展しました。

衣服 (西ヨーロッパ、19世紀)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

労働者階級の地区(19世紀)

産業革命のとき、不衛生な生活環境を持つ労働者階級の地区ができました。

映画館 (米国、1930年代)

1910年代に、アメリカの大きな都市に多くの映画館が建築されました。

イクティネオII‐潜水艦

スペインの発明家、ナルシス・ムントリオルに設計された潜水艦は水中ナビゲーションの歴史において先駆的な発明品でした。

奴隷を働かせた南の栽培場 (米国、19世紀)

南北戦争の前に、アメリカの南にある国家の栽培場に多くの奴隷が働いていました。

ジェームス・ワットの蒸気機関 (18世紀)

ジェームス・ワットはスコットランドの発明家、エンジニアであり、蒸気機関を改良し、産業革命の推進に貢献しました。

スチーブンソンのロケット号(1829年)

イギリスのエンジニア、ジョージ・スチーブンソンの機関車は1829年に機関車コンテストのために作られました。

クラーモント号 (1807年)

アメリカの技術者、ロバート・フルトンは最初の実用汽船を製作しました。

フォード・モデルT

アメリカの自動車会社の人気のモデルは世界で最初の大量生産車でした。

Added to your cart.