オランダにおける土地の埋め立て、17世紀

オランダにおける土地の埋め立て、17世紀

オランダの北部の住民は中世から海と頑張って戦っています。

歴史

キーワード

オランダ, 低い国, 海, 海水, 海岸, 水揚げ装置, ダム, ポンプ, 低地, 土壌, 水路, 分極, 海面上昇, 地球温暖化, 農業, 風車, 断面図, 北海, 歴史, 近代史

関連のエクストラ

風車

風力を利用している風車は中世から様々な目的で使われていました。

閘門の構造

船行の安全のために閘門を使って、川の水準を変化させます。

潮力発電所

潮力発電所は一日中の水位の変更を利用して発電します。

オランダの行政区画

このアニメーションはオランダの州と州都を紹介します。

ゾイデル海開発とデルタ計画(オランダ)

オランダの数百年渡って海と戦っています。

シュレーダー邸 (ユトレヒト、1924年)

オランダのユトレヒト市内に位置するリートフェルトのシュレーダー邸は現在の住宅の先駆者とみなされています。

ロシア皇帝ピョートル1世と妻

西ヨーロッパに影響により、ピョートル1世はロシア帝国を現代化しようとしました。

水車場

水流や水の落下のエネルギーを便利な形なパワーとして変える機械がすでに中世時代から利用されていました。

シリアの水車 (ハマー市、13世紀)

中世シリアの水車を使って、水は遠い所にも運搬できました。

帆船

初めて17世紀にオランダに建築されたスクーナー船は主に商船として使われていました。

古代ローマの水道橋と道路

古代ローマ帝国を覆った水道と道路のシステムはローマ文明の発展を反映してます。

春の球根植物

アニメーションはチューリップ、ラッパスイセン、スノードロップの構造を紹介します。

コンキスタドール(16世紀)

スペインの征服者は鎧と武器で成功しました。

Added to your cart.