水素と酸素の化学反応

水素と酸素の化学反応

水素と酸素の混合物である酸水素ガスは燃焼させると爆発します。

化学

キーワード

ナルガガス, 水素ガス, 酸素, 化学物質, 反応, 融合, 爆発, 水素分子, 酸素分子, 熱伝達, 水分子, 水, 燃焼, バング, 燃焼熱, ガス, 煙道ガス, 混合物, 無機化学, オキシハイドレート試験, 化学

関連のエクストラ

シーン

反応物

  • 水素分子
  • 酸素分子
  • 水分子

反応

  • 水素分子
  • 酸素分子
  • 熱伝達
  • 水分子

酸水素ガス

  • 熱伝達

関連のエクストラ

火力発電所 (炭化水素燃料)

火力発電所は化石燃料や再生可能資源を燃焼して、電気を発生します。

水素分子の形成

2個の水素原子は共有結合して、水素分子が形成されます。

燃料電池

燃料電池は酸素と水素の化学反応によって環境に優しい電気エネルギーを生み出します。

ろうそくの燃焼

ろうそくは人類によって古代から灯りとして用いられた。

ヒドロニウムイオン (H₃O⁺)

溶剤のpHを指定する複イオンです。

水酸化物イオン (OH⁻)

水分子は陽子を放出すると、複合体イオンである水酸化物イオンが生成されます。

ツェッペリン、LZ 129 ヒンデンブルク

ツェペリンは頑丈な仕組みを持つ飛行船の一種です。

ツェペリン、LZ 17 ザクセン (1913年)

ツェペリンはラーメンがある飛行船の一種です。

塩素 (Cl₂)

ハロゲン類に属し、特有の臭いを持つ黄緑色の気体です。

水素 (H₂)

水素は無色無臭で、空気より軽い気体です。宇宙で最も数が多い元素です。

酸素 (O₂) (基礎)

無色無臭の気体で、地球上の生命に不可欠で、大気の構成成分です。

酸素 (O2) (標準)

無色無臭の気体で、地球上の生命に不可欠で、大気の構成成分です。

水 (H₂O)

水は水素と酸素から構成されている安定化合物であり、生命のために不可欠です。自然には液体状、固体状と気体状の物質としてもあります。

過酸化水素 (H₂O₂)

酸素と水素から構成される複合体です。無色無臭で、水より密度が高い液体です。

Added to your cart.