火器

火器

19-20世紀、世界中の勢力のある国が火器を発達するために多大な努力をしました。

技術

キーワード

遠隔武器, 自動式火器, ライフル, ライフル銃, ピストル, 回転式拳銃, トンプソン, モシン・ナガン, ベレッタ, リー・エンフィールド, コルト, モーゼル, トカレフ, ヴァルター, AK-47, アサルトライフル, 半自動, 射撃練習場, カートリッジ, 発射体, 発射, ライブ発射, 台尻, 照門, 照星, 握り, 弾倉, ボルト, コック, 発射メカニズム, 発射ピン, 照準装置, 技術

関連のエクストラ

シーン

関連のエクストラ

戦車 (第二次世界大戦)

戦車は第二次世界大戦において重要な役割を果たしていました。

兵器 (第一次世界大戦)

第一次世界大戦に、新しい兵器が発達させ、軍事技術が大きく変化しました。

ソビエト連邦軍の兵士 (第二次世界大戦)

第一次世界大戦後、ソ連軍は国の大きさと兵器のおかげで、非常な権力を持つ陰の実力者になりました。

英国の兵士 (第一次世界大戦)

第一次世界大戦のとき、イギリスは三国協商という軍事同盟のメンバーでした。

ドイツの兵士 (第一次世界大戦)

第一次世界大戦に、ドイツ国防軍の兵士は強く訓練し、現代的な武器で戦っていました。

ソナーはどのように動作しますか。

このアニメーションはソナーの動作を紹介します。

ドイツの兵士 (第二次世界大戦)

第二次世界大戦に、ドイツ国防軍の兵士は強く訓練し、現代的な武器で戦っていました。

フランスの兵士 (第一次世界大戦)

第一次世界大戦のとき、フランスは軍事同盟であった三国協商のメンバーでした。

メッサーシュミット Bf 109 G (ドイツ、1941年)

第二次世界大戦においてドイツに使われていた戦闘機です。

ミズーリ (米国、1944年)

第二次世界大戦で就役されたミズーリ戦艦は湾岸戦争にも使われていました。

アメリカの海軍(21世紀の始め)

米国の海軍に入っている約200人の特徴的な訓練していたメンバーは米軍の重要な部分です。

ユンカース JU-52 (1932年)

第二次世界大戦に前に、最も人気なヨーロッパ製の輸送航空機でした。

B-17 空飛ぶ要塞 (米国、1938年)

ボーイング社は「空飛ぶ要塞」を米軍のために開発しました。

V-2弾道ミサイル

第二次世界大戦で、ドイツに開発された液体燃料ロケットは宇宙空間に到達した初の人工物体になりました。

Added to your cart.