喫煙による肺への悪影響

喫煙による肺への悪影響

喫煙は呼吸器系にCOPDや肺がんなど様々な障害を与えます。

生物

キーワード

喫煙, タールデポジット, 肺気腫, COPD, 肺がん, 腫瘍, 気管支炎, 癌, 息切れ, 呼吸器表面, 発がん性物質, 肺, 呼吸器系, 気道, 咽頭, 喉頭, 気管, 主気管支, 気管支, 肺胞, 酸素マスク, シガレット, 人間, 生物

関連のエクストラ

シーン

肺におけるタールの堆積

COPD: 慢性気管支炎

  • 狭くなった 細気管支 - たばこの煙は粘膜を刺激することにより、粘膜が慢性に炎症し、分厚くなります。このため気管支と細気管支が細くなり、空気が通らなくなります。

呼吸器系

  • 鼻腔
  • 喉頭 - 人間の声を出す臓器です。飲み込むとき、喉頭蓋は食べ物が気管に入らないように道を防ぎます。喫煙が喉頭がんの原因ともなります。
  • 気管 - 喉頭と肺を繋ぐ器官であり、C字形の軟骨輪に支えられています。
  • 主気管支 - 気管から出る二本の主気管支は肺に入り、気管支に分かれます。
  • 気管支 - 長細い管であり、肺の中でより細い管に分かれます。吸入された空気を肺胞嚢へ運送します。
  • - ガス交換が行われるメインの臓器です。吸入された空気からの酸素が血流に入り、血液から二酸化炭素が放出されます。左側の肺が二つの葉、右側のは三つの葉から構成されています。隔膜と肋間筋の働きにより胸腔の体積が変わり、肺がそれに合わせて受動的に動きます。

肺がん

  • 抑制されていない細胞成長 - たばこの煙のあるDNAに有害な発がん物質のため、制御されていない細胞増殖などの変化が見られます。この物質によって腫瘍が現れます。
  • 腫瘍形成 - 制御されていない細胞増殖により腫瘍が形成され、腫瘍には血管も多く見られます。腫瘍が周辺の細胞を壊します。
  • 転移 - 腫瘍の細胞はリンパ系、あるいは血液に入り、体のほかの部分に広がります。このように移転性腫瘍が現れます。
  • 脳腫瘍 - 多くのケースで、肺がんにより脳の腫瘍が形成されます。
  • 肺がん

タバコの煙にはDNAに有害な発がん物質があります。制御されていない細胞増殖とそれによるがんの形成の原因になります。

悪性、あるいはがん性腫瘍は組織を崩壊する上、転移性腫瘍の原因ともなります:血流、あるいはリンパ系を通じて体のほかの部分にもがんが現れます。

COPD: 肺気腫

  • 融合している肺胞嚢 (肺気腫) - 慢性の炎症のため、肺胞嚢を分離する壁が炎症により崩壊され、肺胞嚢が融合します。これにより息切れが行われます。

COPD

吸入の時、空気が鼻腔喉頭を通じて気管へ流れ込みます。気管は二つの主気管支に分かれ、主気管支は肺の中でさらに気管支細気管支に枝分かれします。細気管支の先端に肺胞があります。ガス交換は肺胞の単層扁平上皮を通じて行われています。

喫煙は慢性気管支炎あるいは肺気腫とともに現れる慢性閉塞性肺疾患(CODP: Chronic Obstructive Pulmonary Disease)を引き起こす可能性もあります。

慢性気管支炎は気管支と細気管支の慢性の炎症であり、症状は慢性咳嗽です。気管支と細気管支の粘膜が厚くなるので、気流が流れる道が閉塞され、息切れを引き起こします。

慢性炎症により肺気腫が現れることもあります。肺胞嚢を分離する壁が炎症により崩壊され、肺胞嚢が融合します。肺胞嚢の表面積が減少し、息切れが行われます。

CODPは生活の質に悪影響を及ぼし、重症の場合は患者が常に息切れになり、酸素療法が必要になります。CODPが命にかかわるケースもあります。

関連のエクストラ

胸郭の骨

胸郭は肋骨、胸骨と脊柱で形成されています。

呼吸器系

呼吸器系は酸素の取り入れと二酸化炭素の排出をする役割をします。

人間の血液

人間の血液は血球細胞と血漿を含んでいます。

発声

発声とは肺から排出された空気の流れが声帯によって振動させることです。

魚の呼吸

魚が呼吸するとき、血管で満たされたえらは水から酸素が受け取り、二酸化炭素が放出されます。

心臓発作

心臓発作の原因は冠動脈の障害です。死を引き起こす最も一般的な病気の一つです。

深部静脈血栓と肺塞栓症

下肢の深部静脈に形成された血栓は肺に流れた場合、致命的な肺塞栓症を引き起こす可能性があります。

一酸化炭素 (CO) (標準)

無色無臭で、毒性がある気体です。高濃度の一酸化炭素は人間か動物に対して猛毒物質です。

二酸化炭素 (CO₂) (標準)

無色無臭で、空気より重い気体です。植物の光合成に必要な物質です。

一酸化炭素 (CO) (基礎)

無色無臭で、毒性がある気体です。高濃度の一酸化炭素は人間か動物に対して猛毒物質です。

酸素 (O2) (標準)

無色無臭の気体で、地球上の生命に不可欠で、大気の構成成分です。

Added to your cart.