AH-64 アパッチ (米国, 1975年)

AH-64 アパッチ (米国, 1975年)

アメリカ先住民のアパッチ族に名前をもらったアパッチ攻撃ヘリコプターは米軍のために開発されました。

歴史

キーワード

アパッチ, ヘリコプター, 武道, 軍事, 空軍, 戦争, 武器, 砂漠の嵐砂, 米国

関連のエクストラ

シーン

関連のエクストラ

アメリカの海軍(21世紀の始め)

米国の海軍に入っている約200人の特徴的な訓練していたメンバーは米軍の重要な部分です。

ヘリコプター (BELL 206号ジェットレンジャー)

カナダの会社に開発されたヘリコプターは世界中の一番広く使われているヘリコプターの一つです。

ヘリコプター実験 (アシュボート・オスカール、1928年)

1928年に、アシュボート・オスカールに発明された最初のヘリコプターが飛行しました。

オハイオ (米国、1979年)

20世紀の真中ぐらいに、アメリカ海軍が初めてとして原子力機関を潜水艦に搭載しました。

F-16 ファイティング・ファルコン (米国、1978年)

ファイティング・ファルコンはマルチロール機のカテゴリーの最も成功した航空機です。

MIG-31 (ソビエト連邦、1982年)

ソビエト連邦に開発された双発迎撃機の運用開始は1982年に行われました。

USS タラワ LHA-1 (1976年)

1940年代から、次第に大きくなった航空母艦は海洋の支配者となりました。

揚力

飛行機の翼が非対称であるため、速度が速い場合は揚力が発生します。

レオナルド・ダ・ヴィンチの発明品 - ヘリコプター (1489年ごろ)

博学者はスクリュー形の構造が速く回転させると飛び上がると思っていました。

Added to your cart.