パンテオン (ローマ、2世紀)

パンテオン (ローマ、2世紀)

すべての神の神殿と呼ばれるパンテオンはローマ皇帝ハドリアヌスの統治下の元で再建されました。

視覚芸術

キーワード

パンテオン, 神々, 教会, キャンパスマルティウス, アグリッパ, ローマ, 丸屋根, ロタンダ, ポルチコ, オクルス, 花崗岩コラム, ティンパヌム, 格天井, ハドリアヌス, 世界遺産, ビクターエマニュエル2世, ラファエル, 古代

関連のエクストラ

シーン

関連のエクストラ

ギリシャの神々

古代ギリシャの神話に登場するオリンポスの神々は人間のように様々でした。

ディオクレティアヌス宮殿 (スプリト、クロアチア)

要塞のような宮殿が古代ローマのディオクレティアヌス帝によって自身の故郷の近くに建設されました。

古代ローマの水道橋と道路

古代ローマ帝国を覆った水道と道路のシステムはローマ文明の発展を反映してます。

古代ローマの属州と都市

このアニメーションは古代ローマの数百年渡る歴史を紹介します。

大乗仏教遺跡 (サーンチー、紀元前1世紀)

仏教建築の名作はインドに位置しています。

カネオの聖ヨハネ教会(オフリド市、13世紀)

絵のように美しい場所で建てられた東方正教会は使徒ヨハネにちなんで名付けられました。

ポンペイウス劇場(ローマ、紀元前1世紀)

グナエウス・ポンペイウス・マグヌスが委託した建築物は、古代ローマの最初の恒久的ローマ劇場の一つでした。

プーラ円形闘技場 (プーラ、1世紀)

現在のクロアチアに位置するプーラ円形闘技場は古代ローマの最も大きな円形演技場の一つでした。

古代ローマの剣闘士 (2世紀)

剣闘士は古代ローマの聴衆を楽しませるために、競技場にお互いか動物と戦っていました。

ケラ・トリコラ (ペーチ、ハンガリー)

ペーチにある初期キリスト教墓地の考古学的な重要さが認められています。

アヤソフィア (イスタンブル)

「聖なる叡智」と呼ばれている大聖堂はビザンチン帝国に建て、1935年までビザンティン帝国の一番大きな宗教的な建物の一つが博物館...

古代ローマの元老院議員と妻

古代ローマの最高の社会階級のメンバーである元老院議員は紫色のへりがあるトーガを着ていました。

古代ローマの家

古代ローマの裕福な市民はレイアウトした複数の部屋がある大きな家を所有してました。

チルコ・マッシモ (ローマ)

古代ローマの大競技場であり、二輪戦車レースで有名になりました。

アラ・パキス・アウグスタエ (ローマ、紀元前1世紀)

ローマ皇帝アウグストゥスの治世中に建築された祭壇は古代ローマ時代の最も有名な建造物の一つでした。

ケラ・セプティコラ (ペーチ、ハンガリー、4世紀)

ペーチにある初期キリスト教墓地の考古学的な重要さが認められています。

タイタスの凱旋門 (ローマ、1世紀)

凱旋門はフォロ・ロマーノの入り口の近くに建築されました。ローマ皇帝、タイタスのエルサレム包囲の成功を記念にした凱旋門です。

カラカラ浴場 (ローマ、3世紀)

紀元3世紀に、古代ローマのカラカラ帝の治世に建造された贅沢な浴場でした。

コロセウム(ローマ、1世紀)

ローマで一番有名で、豪華な円形闘技場であり、第1世紀に建築されました。

パンテオン (パリ、18世紀)

パリのパンテオンはフランスの最も有名な新古典主義の建築物です。1790年に完成させ、フランスの有名人の墓になっています。

ジャーメ・モスク (エスファハーン、15世紀)

建築的なデザインと装飾よりイスラム芸術の名作として位置付けられています。

ソロモン神殿(エルサレム、紀元前10世紀)

ソロモン神殿はユダヤ建築の最も重要なシンボルになりました。

ジッグラト (ウル、紀元前3千年紀)

ジッグラトは古代メソポタミアにおいて宗教的な役割を果たしていた数階層に組み上げて建てられた聖塔でした。

Added to your cart.