スーパーマリンスピットファイア (イギリス、1938年)

スーパーマリンスピットファイア (イギリス、1938年)

スーパーマリンスピットファイアは第二次世界大戦でイギリスに使われていた単座戦闘機でした。

歴史

キーワード

スーパーマリン, スピットファイア, スーパーマインスピットファイア, 戦闘機, 飛行機, ミッチェル, イギリス, 世界大戦, 空中戦, 戦争, 武器, 羽

関連のエクストラ

シーン

スーパーマリン スピットファイア

上面図

コックピット

構造

  • コックピット
  • 引き込み可能な 着陸装置
  • 低翼構造
  • エンジン
  • 機関銃
  • 機体
  • 方向舵
  • プロペラ
  • 垂直安定板
  • 水平安定板
  • 徽章
  • 無線アンテナ

アニメーション

  • コックピット
  • 引き込み可能な 着陸装置
  • 低翼構造
  • エンジン
  • 機関銃
  • 機体
  • 方向舵
  • プロペラ
  • 垂直安定板
  • 水平安定板
  • 徽章
  • 無線アンテナ

発射

空中戦闘

ナレーション

スーパーマリンスピットファイアがイギリス海軍のために開発された単座戦闘機でした。R. J. ミッチェルに設計され、製造者はスーパーマリン社でした。第二次世界大戦で最も大量で使われました。ハリケーンタイプと一緒に戦っていた時、ドイツ空軍と行ったバトル・オブ・ブリテンで成功しました。

スーパーマリンは全長が9メートルで、幅が4メートルで、翼幅が11メートルでした。3トンの戦闘機がロールス・ロイスエンジンで発動させ、最大速度が時間700kmでした。この戦闘機の航続距離は700kmを超えて、巡航速度が時間600kmです。

スーパーマリンスピットファイアの武装としてブラウニング機関銃とヒシュパノ機関砲2門が搭載されました。200キロの爆弾も運送できました。

スピットファイアの製造が第二次世界大戦後も続行し、合計で2万台以上完成させました。

関連のエクストラ

メッサーシュミット Bf 109 G (ドイツ、1941年)

第二次世界大戦においてドイツに使われていた戦闘機です。

フォードF4Uコルセア

星形機関が搭載されたフォードF4Uコルセアは第二次世界大戦で米軍に使われていました。

A6M 零式艦上戦闘機 (日本、1940年)

連合軍側にジークと呼ばれた飛行機は第二次世界大戦の有名な戦闘機でした。

戦車 (第二次世界大戦)

戦車は第二次世界大戦において重要な役割を果たしていました。

星形エンジン(ラジアルエンジン)

星形エンジンは主に飛行機やヘリコプターで利用されています。

ユンカース G 24 フロート水上機

フロート水上機は水上にも到着したり、走ったり、水上から飛び上がったりすることができる航空機です。

ユンカース JU-52 (1932年)

第二次世界大戦に前に、最も人気なヨーロッパ製の輸送航空機でした。

B-17 空飛ぶ要塞 (米国、1938年)

ボーイング社は「空飛ぶ要塞」を米軍のために開発しました。

B-24リベレーター

B-24リベレーターはアメリカ陸軍航空軍の大型爆撃機でした。大量生産され、第二次世界大戦で多くの戦線で配備されていました。

フォッカー・ドライデッカーI (1917年)

ドイツの三葉機は第一次世界大戦の一番有名な航空機でした。

原子爆弾(1945年)

原子爆弾は人類の歴史上に最も破壊力がある武器の一つです。

V-2弾道ミサイル

第二次世界大戦で、ドイツに開発された液体燃料ロケットは宇宙空間に到達した初の人工物体になりました。

V1飛行爆弾

V1飛行爆弾はドイツに開発されたパルスジェットエンジンが搭載された 巡航ミサイルです。第二次世界大戦で使われた。

Added to your cart.